施工方法

施工方法は、用途に応じて選べる「レギュラー工法」と「レイヤード工法」があります。

スタンプコンクリート レギュラー工法
打設した生コンクリートが柔らかいうち着色と成型を行う景観工法。
1.生コンクリート打設 打設後、生コンを平滑にならします。
2.スタンプハードナーEX散布 「スタンプハードナーEX」を均一に散布し、金ごて等で「スタンプハードナーEX」をならします。
3.リリースオイル散布 ドリームスプレー(噴霧器)を使用して施工面及びスタンプパターン(ゴムマット)にリリースオイルを散布します。
4.型押し(スタンプ処理) 施工面の締まり具合を確認してタイミング良くスタンプ作業を行います。
5.リリースオイル散布 リリースオイルに「リリースパウダー」を混入し、ドリームスプレーを使用して散布します。自然な濃淡が生まれ、リアルさを増します。
6.養生 コンクリートの水分を抜くために養生を行います。
7.洗浄 後日、コンクリート硬化後、洗浄剤等でリリースを調整します。
8.仕上げ(仕上げ剤塗布) 「トップシール」等の専用トップコートを塗布することにより、大幅に耐久性が向上します。
スタンプコンクリート レイヤード20工法
既存のコンクリートの上に施工できる工法。硬化が速いので、打設後1~3時間でスタンプ作業が可能。
1.下地処理 クラック処理及びレイタンス、ほこり等を除去します。
2.プライマー散布 専用プライマーを塗布します。
3.材料混練り レイヤード20グラウドと専用トナーを混練したものにレイヤード20レジンを混入し、撹拌します。
4.材料塗り付け・均し 材料を塗り付け、平滑に均します。
5.リリースオイル散布 ドリームスプレー(噴霧器)を使用して施工面及びスタンプパターン(ゴムマット)にリリースオイルを散布します。
6.型押し(スタンプ処理)施工面の締まり具合を確認してタイミング良くスタンプ作業を行います。
7.リリースオイル散布 リリースオイルに「リリースパウダー」を混入し、ドリームスプレーを使用して散布します。自然な濃淡が生まれ、リアルさを増します。
8.仕上げ(スタンプコート塗布)リリースオイル乾燥後、ブロアー等でゴミを除去し「トップシール」等の専用トップコートを塗布します。これにより、大幅に耐久性が向上します。

※ご注意:下記の状況下では施工を延期してください。
●気温が5℃以下。(レギュラー工法の場合)
●施工後、夏場12時間、冬場24時間以内に降雨雪のある場合。
●冬季、コンクリート表面の凍結が予想される場合。


0274-50-7111
スタンプコンクリートなど景観工法についてのカタログ(PDF)を閲覧できます。
カタログダウンロード
景観工法について
  • スタンプコンクリート
  • アレンジアスファルト
  • スタンプウォール
  • ペーパーコンクリート
  • スプレーコンクリート
  • スコレット
  • リペアコンクリート
  • デザイントップ
ナノフォス製品
  • サーファポア(撥水・耐水)
  • サーファペイント(断熱・遮熱・耐水・防汚)
  • サーファシールド(表面洗浄材)
会社概要
よくあるご質問
お取引の流れ
配送について
スタンプコンクリートとモルタル造形の施工はアレンジコンクリート